あらすじ
死穢八斎會の屋敷をマークしているナイトアイは緑谷たちがオーバーホールと接触したという知らせを受ける。ナイトアイは2人と合流し情報を交換する。
先日強盗団が接触事故を起こし、巻き込まれたのはオーバーホールら死穢八斎會。しかし、両者ともにケガはなく強盗団は逮捕された。奪われた金銭は綺麗に燃えてなくなっており、警察は事件性なしと判断したが状況から死穢八斎會が奪ったのではないかとみてナイトアイは捜査をしていた。
ミリオはオーバーホールに娘がいることを告げ、緑谷は彼女を保護してあげればと後悔するもナイトアイから傲慢だと切り捨てられる。緑谷の苦いインターン初日が終わり週明け。爆豪と轟は仮免講習で傷だらけの身体で登校してきた。
緑谷は後継者候補だったミリオの事やエリの事が気がかりで授業に見に入らず、このままではいけないとオールマイトに会う事にする。後継者としてオールマイトにすべて話してほしいと頼む。
そしてオールマイトの口からナイトアイとは6年前の戦いでオールマイトが重傷を負った時引退して後継者を探すべきだと言うナイトアイと価値観の違いから決別した事。ナイトアイはオールマイトが敵との戦いで凄惨の死を迎えることを予知していると。
***
緑谷のエリに対する救けてあげたいという想いは一蹴されてしまいました。でもこれはナイトアイの言う事も分かります。もし緑谷がエリを救けようと無茶をすればオーバーホールの個性で緑谷は死んでいたかもしれませんし、状況はもっと悪くなっていたかも。
ナイトアイは個性でオールマイトの死を予知していたみたいですが、1時間の間だけとはいえ遠い未来も予知できるってチートすぎる。デメリットないんでしょうか?