あらすじ
パトロール中にいきなりオーバーホールと邂逅してしまった緑谷。オーバーホールは少女をうちの娘と言い怪我も遊び盛り故の怪我と説明した。その言葉を嘘と思う緑谷であったが、表情に出ていたのをミリオ(ヒーロー名ルミリオン)に暗に咎められる。ルミオとオーバーホールの緊張したやりとりがあったが、ひとまず穏便に終わりそうになった。しかし2人が立ち去ろうとした時少女が緑谷の服を掴み
「いかな…いで…」
その言葉に緑谷は少女を放っておけず、オーバーホールに怪我の事を追求する。ミリオは止めるが緑谷はヒーローが怯える子供を放っておくわけがないと退かない。
緑谷の態度に折れたオーバーホールは緑谷とミリオを路地裏に誘い出し、個性をちらつかせ少女を自分の許に来させるように仕向ける。少女はオーバーホールの許に来てそのまま姿を消す。後を追おうとする緑谷をミリオが止める。
少女――エリを連れ戻したオーバーホールは怪しげな実験装置をエリに使おうとする。
「おまえは
 計画の「核」
 なんだ」
そして、オーバーホールのもとに死柄木がこの前の返事を聞かせてやると言う電話が入る。
***
任務遂行のためにエリを助けようとしなかったミリオと任務に支障をきたしてでもエリを助けようとした緑谷。多分ミリオの方が正しかったんだろうけど、緑谷の行動も否定できない。でも緑谷にはあの時エリを強制的に保護する権限はなく、オーバーホールを倒す力も恐らくない。正義を貫くには力が必要なんでしょう……。
それにしてもオーバーホールとエリは本当に親子なんでしょうか? 重度の潔癖症の人って性行為ができないって聞きましたけど。試験管ベイビーとか?