あらすじ
講習なしかつ無料でバイクの免許が取れる場所があると知ってバイクの免許を取りに行く零一とハチ。騙されると思いつつ2人に付いていった英二はそこがMAPPO入隊試験場と知り驚愕する。しかも、そこへ護衛対象の七尾も零一達に誘われたからと免許を取りにきた。試験官は林間学校の際に派遣されたアンドリューだった。アンドリューも零一達も互いに全く気付かず試験は始まった。
試験に使う乗り物はMAPPO独自の乗り物で更に道には命を落としてもおかしくはないトラップが仕掛けられていた。だが、幼いころから父親の発明した乗り物で遊んでいた七尾は難なくクリア。一方零一はヘルメットを被る段階で躓き、特製のヘルメットを使用したものの試験は突破できない。バイクの免許が取れない事に絶望した零一の意思に反応した教習所の乗り物が零一と合体し巨大な怪物の形になる。英二は零一の許へ向かい何故バイクの免許が欲しかったかと問いかける。その言葉に零一は友達と出かけたかったからと思いだして零一と合体した乗り物は零一から離れる。
MAPPO試験所は閉場し、バイクの免許は取れなかったが零一は皆とサイクリングを楽しむ。英二は後遺症でアフロになっていた。
***
とにかく勢いで押し切った今回の話。秘密組織なのに堂々と求人だしてるMAPPO(笑)英二は試験の内容にツッコミ入れまくってたけど英二はこの試験受けなかったのでしょうか?