あらすじ
またしても英二のクラスに転校生がやってきた。今までの経験から潜入目的のナンバーズと疑う英二。零市は腹を壊して保健室におり、ハチはその付き添いで教室にはいない。何か起きた場合1人で対処しなければならないと覚悟を決める英二。
しかし、転校生はナンバーズではなかった。転校生は白百合アンヌ。MAPPOきっての天才少女。つまり英二と同じくMAPPO隊員である。
アンヌは組織の命でこの地に来たのではなく、北欧の任務を早めに終わらせた功績で特別休暇が与えられ、その休暇を利用してナンバー01=零一を始末する。その為に学校に転校してきた。
困った事に零一は敵であるアンヌに一目惚れをしてしまう。アンヌと接触しないように零一に忠告する英二だったが時すでに遅し零一はアンヌを学校案内へ連れ出してしまう。
ハチのアドバイスを頼りにアンヌの好みの男性のタイプを聞きだしたりアピールをするが、恋愛下手な零市はアンヌに嫌われてしまう。
そこで零一はスプリングボルトを緩めることで己の人格を変えアンヌに強引に迫る。しかしすぐに英二がボルトを締めた事で元のヘタレな零一に戻ってしまう。
アンヌは英二に零一の事を尋ねるが英二は友達だと返す。
その言葉に英二が変わったことに気づいたアンヌは笑ってその場を後にする。零一は放っておいて。
***
アンヌ初登場回にして零一初恋回。零一が恋愛下手なのは予想できましたがハチのリア充っぷりは想像できませんでした。転校当初可愛いっていう女子に対して尖った態度だったのに一体どうしたんでしょう?(笑)