あらすじ
林間学校が終わって一週間。零一と昼食を摂る英二は平和を噛みしめていた。
そこへナンバーズが襲来してくる。犬のような姿をしたナンバーズはナンバーズNo.8通称ハチ。委員長を狙ったのかと思い抗戦しようとするがハチの目的は委員長ではなく零一を組織に連れ戻すことだった。しかし、零一はそれをあっさり拒否。するとハチもあっさり連れ戻すのをやめてお供すると言いだす。ハチは組織ではなく零一に忠誠を誓っておりその為無断で零一の許に来たのだ。要はハチも脱走者なのだ。
泣いてすがるハチに仕方なく共に青春を過ごすことを承諾する零一。上手くやれないだろうと甘く見ていた零一だったがハチはその外見から瞬く間にクラスの女子の人気を得る。嫉妬に駆られた零一はハチと絶交するがハチは英二に勝ったら自分を認めてくれと頼む。
体育の授業。サッカーのPK戦で英二とハチは戦う事に。だがルールを知らないハチは己の形態を変え(ビーダマン風)8キャノンで英二を狙う。対して英二はMAPPOの開発した手袋で応戦。英二は辛くもPK戦に勝利した。
その後もハチは零一に忠義を尽くすが学校のヒエラルキーはすでにハチの方が零一よりも上なのである。
***
ハチ初登場回。何でハチは零一に忠誠を誓ってるんだろう?今の零一からは想像もできないほど戦場での零一は頼りになった?
そしてPK戦でまさかのビーダマン。今の子供ビーダマン知らないだろうに(笑)