あらすじ
悪魔の設計図(デモンズプラン)それはあらゆる願いを叶える奇跡の箱。幼少期から貧しい生活を強いられてきた孤児のボロとカルロスは奇跡の力で幸せになる為に日銭稼ぎの中からコツコツ貯めて挑戦料の100万W(Wはこの世界の金の単価。漫画ではWに横線が引かれている)まであと一歩の額まで届いていた。
カルロスは昔ボロに助けられたことで彼に友情と一種の忠誠を誓っていてボロもまた自分を慕ってくれるカルロスと一緒に幸せになる事をずっと夢見てきた。
しかし、ボロとカルロスが大金を貯めているのを知った警察官が同時期に起きた窃盗事件の犯人に仕立て上げ金を奪おうとする。カルロスはボロとボロ夢を守るために自らを犠牲にして1人捕まる。
ボロはカルロスを助けるために1人カルロスの許へ駆けつける。その頃捕まった先でカルロスはデモンズプランは詐欺だった事を知り絶望し詐欺を働いた領主と自分を死刑にさせようとする警察官に強い殺意を抱く。
駆けつけたボロはカルロスと怪しい男を目撃する。男の名はパトロンと言って本物のデモンズプランを持つ者だった。そしてカルロスはデモンズプランに選ばれて強大な力を手にした。ボロも守護欲というデモンズプランの力を手にした。ボロはカルロスを助けことを誓う。
***
強い絆で結ばれた2人が片方が悪の力を手にして別離。何となくサンデー漫画でありそうな展開だと思いました。
絵は少し読みにくかったけど、1話はまだ面白かったですね。ただ、デモンズプランはこの後どんどん展開が悪い意味でツッコミどころ満載になってしまったのが難点。