ハイキュー!!1巻
あらすじ
1月1日。澤村はバレー部が自分だけしかいないという悪夢を見る。約束の時間まで勉強をしようとするが身に入らず澤村は約束の時間よりもずいぶん早く来てしまう。しかし、意外にも菅原と旭も約束の時間の30分前に到着し10分前に到着した清水が待ち合わせの時間を間違えたと勘違いしたほどだ。
旭はおみくじで凶を引いてしまいその事でいじられる。
帰りに清水は
「神様にお願いしても試合に勝たせてもらえるワケじゃない」
「大丈夫神様の助けがなくても大丈夫よ」
この言葉に勇気づけられる3人。
皆と別れた後澤村は学校の体育館を訪れる。休みなので体育館は空いてないがそこに日向・影山・田中・西谷が羽子板をしていた。4人を帰らせた後澤村は中学の同級生・池尻と出会う。
池尻の激励を受け、今日の事を思い返す澤村。自分は1人じゃない。
そして、1月4日春高の日。
***
お正月の日常回でした。凶を引いて若干テンションが下がった男達に力強く大丈夫という清子さんがカッコイイ。
試合や部活の時には見られない各々の生活が描かれていましたね。正月だろうとランニングをするストイックな影山・兄に対しても塩対応のマイペースな月島・祖父らしき人物と羽子板をする西谷。猛者を求めて体育館までに来る西谷に笑いました。相変わらず少年漫画ど真ん中の性格ですね。お前どこのストリートファイターだよ(笑)