巻頭カラー 煽り文
立てよ少年よ!
青春の最終兵器が、
いま起動する――!!

ジャンプマーク青春兵器ナンバーワン

あらすじ
北斗英二(ほくとえいじ)は高校生ながら世界を守るエージェントだ。ナンバーズという世界を征服しようとする悪の組織に対抗すべく作られた対人造人間専門平和組織、通称MAPPOのエージェントとして高校に潜入することになった。
北斗のクラスに転校生がやってきた。難波零一。彼は北斗が戦うべき相手・ナンバーズだった。
人目を避けて北斗は難波と対峙するが、難波の圧倒的な力の前になす術もない。敗北を認め死を覚悟する北斗だが、難波は北斗を殺そうとはしない。
それは難波がこの学校に転校してきたのは失われた青春を取り返すためだから。困惑する北斗だが武器を所持していない難波に本当に遊びに来ただけだと悟る。
ナンバーズを裏切った難波を追ってナンバーズの一員が襲撃してくる。難波を引き渡すように言われたが難波の自由に生きるという言葉に感化された北斗はそれを拒否。一人ナンバーズと戦おうとする。そこへ難波が北斗を守るために駆け付けた。武器を所持していない難波だがパンチひとつでナンバーズを撃退してしまう。
悪の組織が生み出した最強の兵器・難波零一。エージェントの北斗英二。2人の奇妙な友情と青春が始まった。
***
ギャグ漫画『青春兵器ナンバーワン』今1話を読むと、1話は結構真面目さやカッコよさに力入れてたんだなぁって思いました(笑)
画力は高くありませんが、作風は勢いあるノリと台詞回しで押すタイプなのでそこまで気になりませんでした。