ジャンプマークヒロアカ1巻

あらすじ
夜嵐(ヒーロー名・レップウ)はその豪快な見た目とは裏腹に非常に優れたコントロール力で救援する。その様子を見る肉倉に担任教師は忠告する。
「“否定”や“嫌い”を原動力にすると
時に目が曇り行きすぎてしまうんですよ」
雄英の生徒は経験豊富な他校の生徒に後れを取るが八百万の冷静な判断でチームプレイで救助していく。更に他校の生徒とも連携を取る事で各々の個性に合った役割で救助する。一方爆豪は自身の口の悪さが災いして減点となる。
順調に救助活動をこなす緑谷達の前にプロヒーロー(敵っぽい見た目ヒーロー第3位)のギャングオルカが現れた。救助活動中に敵が襲撃したというシミュレーション。緑谷達はどう立ち向かうのか?
***
夜嵐の武器はコントロール力。最初の試験でボールだけを浮き上がらせたから想像できましたが、これはすごいですね。シンプルな個性ながら攻撃・救助活動と様々な用途に使えます。
雄英は八百万の的確な指示で高評価。一方爆豪は軽傷を負ったという設定の市民役に自分でなんとかしろと。これは実際にやったら非難ものですね。幸い重傷者を優先した判断と好意的な解釈(減点されたけど)でしたが、爆豪には自分の発言で周囲がどういう反応をするかを考えて建前を言える術を身に着けた方がいいかも(笑)