ヒロアカ102話宣伝

あらすじ
新必殺技も見事に完成した緑谷。その様子を見ていた爆豪は意外にも緑谷への憎悪に近い怒りを見せる事無く特訓に戻った。守る側から守られる側になったという事実を痛感するオールマイト。
同校の潰しあいを避ける為、仮免の試験はA組B組は別の開催会場で試験を受ける。しかし、ライバルは他校のヒーロー科の生徒で試験を受ける多くの生徒は2年・3年。雄英の1年達にとって試験は容易なものではない。
特訓が終わり、夜、A組の少女達はしばしの憩いのひと時を過ごしていた。必殺技について語る皆の話にも上の空の麗日。最近心がざわめくと語る麗日に芦戸はそれは恋だと言い放つ。必死に否定する麗日だが、夜遅くまで必殺技の特訓をする緑谷を見て今までにない表情をする。
試験会場・国立多古場競技場。切島が気合入れに校訓のPlus Ultraの掛け声を叫ぼうとするが後ろから切島以上の大声でそれを叫ぶ者がいた。
彼は雄英に並ぶ難関校・士傑高校の一年・夜嵐イナサ。彼は雄英の推薦入試をトップの成績で合格したにも関わらず辞退した男だった。
***
麗日恋の芽生え
以前青山に指摘されて以来緑谷に対しての恋心を匂わせていた麗日でしたが、今回でA組の女子に麗日が恋をしている事がばれましたね。と言っても芦戸以外が深く言及しなかったので明確に周囲が麗日の恋心を察しているかは分かりませんが。
窓の外の緑谷の特訓を見つめる麗日の表情や点描、まるで少女漫画のようでした。恋する麗日が今後緑谷にどういう反応を示すのか楽しみ。でも緑谷は救けを求める人の為なら平気で無茶をする男。そんな男に恋するというのは前途多難な道のりになりそう。今後の麗日の恋に注目!
余談ですが、談話室にいた梅雨ちゃんの髪型がすごかったです。
***
実力は轟以上!? 夜嵐イナサ
今回登場した夜嵐イナサ。一見暑苦しい体育会系ですが、実力は推薦入試をトップで合格しただけあって相当なものを持っていそうです。しかし、何故雄英ではなく士傑に入ったのでしょうか? プルスウルトラの円陣に参加してしまう位なんだから雄英への憧れはかなりのものに見えますが。
名前から推測するに『嵐』『台風期の強風を表すイナサ』から個性は風が関係しそう。それも嵐や台風レベルの強力な風を出し操りそうです。
緑谷は実力は轟以上かもしれないと驚いていますが、轟は体育祭前までは炎の個性を使わない、言わば100%の実力で戦っていませんでした。今の本気の轟と夜嵐が戦ったらどうなるんでしょうか?