ヒロアカ宣伝101話

あらすじ
コスチューム改良の件で掘削ヒーロー・パワーローダーの許を訪れた緑谷・麗日・飯田。その際サポート科の発目明に再開するが彼女は緑谷達の名前を忘れ興味がない様子。しかし、緑谷達がコスチューム改良の為に来たことを知ると興味を持ち緑谷にぐいぐち接近する。
発目は自身の開発したメカで緑谷達を翻弄するが、常識にとらわれずに自由な発想でメカの開発に取り組み続けることが彼女の強みである。そんな発目の自由さを見て緑谷は自分が固定概念にとらわれていた事に気づきあるアイディアを思いつく。
それぞれが必殺技習得特訓を続ける中、常闇と爆豪は新たな必殺技を見に付ける。しかし、爆豪が必殺技の試し打ちをしていたところ、瓦礫の欠片がオールマイトの頭上に降りかかる。その瓦礫を破壊したのは緑谷の必殺技、足を主体にしたワンフォール・フルカウル・シュートスタイルだ。
***
今回はラストの緑谷の必殺技お披露目の演出がカッコよかったです。発目に密着されて赤面した際の顔とのギャップがよりラストのカッコよさを引き立てるような気がします。
それにしても発目は体育祭編でも自由気ままにかつ打算的で抜け目ないキャラでしたが、今回はある種のマッドサイエンティストな感じが強く出てました。
気になるのは今回爆豪は自分が原因でオールマイトを危険にさらし(爆豪の落ち度は低いですが)そのフォローを緑谷にしてもらったという事。
プライドが高い爆豪がこの事実をどう受け止めるのでしょうか? 今までなら怒り狂うのは明白ですが、彼は救出されてから少し変わったように描写されているのでもしかしたらフォローされた事実を静かに受け入れるのかもしれません。
***
其ノ身ニ纏シ漆黒ノ暗影
今回は久しぶりのヒーロー解体書。堀越先生お気に入りの常闇の紹介です。
個性の『黒影(ダークシャドウ)』はその身にモンスターを宿していると書かれているので、常闇と黒影は独立した思考を持つ存在みたいですね。黒影のエネルギーは闇。なので明るい所だとエネルギーを消耗し、最終的にはゴ○○リ以下になってしまう……ってあの生物の生命力は並外れているから比較対象としてどうなんでしょう?黒いからか?(笑)