クズの本懐

クズの本懐

あらすじ
花火と麦が偽りの交際を続ける中、二人を鋭い眼差しで見つめる少女がいた。
名前は鴎端のり子。幼い頃から麦を「王子様」と思い慕う彼女は、恋人同士だと語る二人を頑なに信じようとしない。
一方その頃、花火の親友・絵鳩早苗もまた、二人の関係を訝しく思っていたー。(公式サイトより)
***
今回は麦に好意を寄せる少女鴎端のり子――自称最可(もか)――が登場。麦の幼馴染だそうですが、花火の小学校の時の同級生でもあり1話の回想に登場した女の子だったんですね。最初見た時ツインテールに羽の飾り付のバッグがランドセルに見えたので小学生かと思いました。ちょっと痛いビジュアルですが、あれは彼女が麦の為に可愛いものだけを集めた結果なんでしょうか? 自分の好意に素直で積極的な彼女がどういう風に動くのでしょうか?
そしてもう1人、花火の親友のえっちゃんこと絵鳩 早苗(えばと さなえ)彼女は同性愛者なのか花火に恋愛感情を抱いており、それを隠そうとしていますがどういう流れかラストにキスをして押し倒しています。一体何が起こったのでしょうか?
話の流れには直接関係していませんが、花火の同級生の恋愛相談がひどかった(笑)カップルどちらも浮気しているというとっとと別れて人間関係リセットしろと言いたくなるような話でしたが、実際こういう会話になったらやめなよって言うの勇気いるんでしょうね。