アーティストアクロ  作者:桜井亜都  掲載誌:週刊少年サンデー→クラブサンデー

アーティストアクロ
好きなコトに
夢中になれた
奴が……
一番強いんだ!!!
あらすじ
技巧(スキル)と呼ばれる特殊能力を操り芸術作品を生み出す存在、それがアーティスト。アーティストが生きる世界で自分の生まれ故郷に芸術の都を作るオレ計画(プロジェクト)を成し遂げる為に7大アーティストを探す旅をしている少年・アクロ・ハンバッカ。彼は訪れた芸術の都でアーティストが人々から恐れられアーティストが人々を支配している事を知る。7年前とある出来事がきっかけで人の魂を素材に武器を作り人々の生活を脅かす存在になってしまったのだ。
***
今回紹介するのは『アーティストアクロ』です。作者の桜井先生は『うえきの法則』で知られる福地翼先生のアシスタントでトリッキーな能力を使う主人公が活躍する能力バトルものという点では師匠の影響を受けているのではないでしょうか?
主人公のアクロはトンガリ頭が特徴の少年で無鉄砲で陽気で夢に向かって一直線の少年漫画の主人公らしい性格。技巧は粘土細工師(クレイ・ワーカー)という触れた物を粘土化させる能力です。一見地味というかバトル面で使いどころが難しい能力ですが、アクロはこの能力を工夫して敵と戦います。
ちなみに少年誌の主人公には珍しく年下の女の子と恋愛したい願望があるロリコン(というより年齢差のある女性と恋がしたい?)……。この設定は個人的にいらなかったんじゃないかなぁって思います。ロリコンはアブノーマルな趣向ですし……。
アーティストが登場する漫画だけあって、作中ではユニークな芸術作品が登場します。そこも注目ポイントですね。