3回目のトレーニングの感想。
3日目です。レッスン1のトレーニングのアヒル口の作り方ですが、単に唇と突きだすのではなく、口周りの肉を硬直させて引っ込める感じを意識して作ったら心なしか上手くできるようになりました。ただ、唇を動かそうとすると下の歯が上の歯よりも前に出ているなという事に気づきました。解説動画を見ても下の歯が前に出て良いのかちょっと分からなかったからこのまま下の歯が前に出てて良いのか悩み中。

レッスン3はレッスン1の引っ込めてアヒル口を作る事を意識したらちょっとだけ上手くできたような気がします。問題はレッスン4です。レッスン1~3の動きを使うのでちょっと大変です。あと、アヒル口をしながら声を出すのも地味に難しい。
それにしても英語を母国語にする人は幼い時から口や舌の筋肉を使って話せるんだからすごいですよね。日本語では使わない部分の筋肉を使っているんだなとアヒル口体操をしてきて分かりました。逆に英語圏の人が日本語を勉強する時「日本人はよくこんな所の筋肉を使って話せるな」と勉強の時苦労しているんでしょうかね?

***

YouTubeにアヒル口体操の簡単な説明動画がありましたのでどうぞ。