お酒は夫婦になってから  作者:クリスタルな洋介  掲載誌:やわらかスピリッツ

お酒は夫婦になってから
あらすじ
PR会社で働く水沢 千里(みずさわ ちさと)は、 仕事ができて、美人で、周囲からの尊敬を集める28歳。 でも、彼女には夫の壮良(そら)しか知らない ある秘密が・・・!? ほんのり甘い ほろ酔い夫婦コメディー♥ (やわらかスピリッツの紹介より)
***
今回紹介するのはお酒好きな妻と料理上手な夫のほのぼのとした日常を描いた『お酒は夫婦になってから』です。
主人公の水沢千里(夫からはちーちゃんと呼ばれてる)は会社では優秀なキャリアウーマンとして周囲から尊敬されているが、実は可愛いもの好きの口下手。お酒に弱く酔うと甘えたになるので外ではお酒が飲めない。
そんな彼女の夫・水沢壮良(作中ではソラ表記)は在宅のインテリアデザイナー兼バーのバイトをしています。家の事は基本彼が担当しており、ちーちゃんが家に帰ると美味しい料理とカクテルで迎える良き旦那さんです。
本作はそんな2人のいちゃいちゃを楽しむ漫画です。また、作中に登場するお酒のレシピも紹介されているのでお酒入門にもよさげですね。
ただ、気になった個所があって水沢夫婦と別の夫婦・白石結(しらいしゆい)と白石マサキの話で、結が酒に酔った時マサキがスポーツドリンクを差し出していましたが、確か『図書館戦争』で酒に酔った人にスポドリを渡したら酒の酔いが余計に回って大変な事になる話があったので酔った人にスポドリを飲ませるのは危なくないのかなと気になりました。私飲酒しないのでそこらへんよく分からないんですが。