あやしや  作者:坂ノ陸  掲載誌:ゲッサン

あやしや
あらすじ
“これは、鬼と人とが同じ世に在る物語。鬼と人とは、決して相容れぬ……決して…相容れてはならぬもの也――”
『忍びの国』の超絶気鋭・坂ノ睦がオリジナル作品をひっさげてゲッサンに堂々帰還!!
挑むは「妖怪バトル」! 坂ノ睦の激しくも妖しい筆先が、その王道的ジャンルを――――革新する!!(公式サイトより)
***
今回紹介するのは『あやしや』和の世界観が前面に押し出された作風で、同じ和を強調した『鬼灯の冷徹』に少し絵や雰囲気が似てるなと思いました。
鬼に襲われた事で家族やそれまでの日常を失い鬼に憑りつかれながらも鬼を退治する少年・仁。最初は復讐心から鬼を退治していましたが、咲や花に出会い接する事で人間らしい生活を送るようになり失われた日常にも目を向けるようになります。本作は様々な事情で平穏な暮らしを奪われた少年と少女が少し形は変わってても穏やかな日常を送る姿が描かれています。
とりあえず女の子が可愛いうえに作中で何度か衣装チェンジがされています。この服のデザインもまたセンスがあって見てとても楽しい。